注文住宅の解体工事費の費用

ホームへ戻る >  注文住宅の費用を抑える方法  > 注文住宅の解体工事費の費用

注文住宅を建てる前に、以前の古い家がある場合には、それを解体することから家造りは始まります。もちろん、解体工事費として、費用がかかってきます。解体工事費の相場としては、平均して坪単価2.5万円から4万円前後と言われています。しかし、その地域や建物の構造などによって、費用は大きく変わります。地域の場合では、首都圏や中部地方、近畿地方が高い傾向にあり、また建物の構造の場合、最も安いのが木造で、次に鉄骨、最後が鉄筋コンクリートとなります。そして、最も高い地域が東京になりますが、木造で坪単価3万円から4万円、鉄骨で3.5万円から5万円、鉄筋コンクリートで4万円から6万円程になります。

解体工事費は、このように地域や建物の構造によって費用が変わってきますが、他の条件でも変わってきます。例えば、建物の中に家具が残されていたり、地下室があったり、庭に植物が植わっていたり、堀や門扉があったり、駐車場があったりするような場合では、解体工事費は高くなります。さらに、アスベストを含んでいる場合には、そのアスベストが飛ばないように防止しなくてはいけなくなり、さらに費用がかかります。


このように、注文住宅を建てたいと思っても、古い家を壊さなくてはならず、さらに結構な費用もかかるということを覚えておきましょう。注文住宅を建てる前には、色々な準備が必要だということです。家というのは、解体工事費も含め、とても大きな買い物になるでしょう。