注文住宅の費用を抑える方法

ホームへ戻る > 注文住宅の費用を抑える方法

注文住宅の土地代金の費用
注文住宅の解体工事費の費用
注文住宅の設計料の費用
注文住宅の価格ってどのくらいですか?
免疫医療を受ける際の注意点

注文住宅の費用を抑えたいのであれば、その設計メーカーの営業マンに値切り交渉をすると良いでしょう。家電量販店で商品の値段を値切る人がいるように、家も値切って買うことができるのです。特に注文住宅の場合は、建売よりも値切りやすくなっています。値切るためにも、事前の準備は欠かすことが出来ません。

まず、自分が建設する建設の方法と坪単価の相場をチェックします。そして、一番大切なのが、良い設計メーカーと良い営業マンを見つけるということです。この二つが決まったら、値切る前に住宅展示場に何度も足しげく通うようにします。こうすることによって、この人ならこの設計メーカーで注文住宅を建ててくれるかもしれないと営業マンに思い込ませることができます。そして、いよいよ見積もりを取ります。その見積もりを見て、金額的に高いと思うところは指摘し、値切りをします。このように、注文住宅の費用を抑えたいのであれば、事前の準備が大切だと言えるでしょう。


値切りをするのは、なんとなく恥ずかしいし勇気がいることかもしれません。しかし、家というものは、とても高い買い物です。そこで値切ることに成功すれば、数万円、あるいは数十万円も費用を抑えることができるのです。値切るという行為は決して恥ずかしいものではないので、注文住宅を建てる際には、是非値切ってみるようにしましょう。そこで無理なら無理でも構いません。値切るという行動を起こすことが大切なのです。