住宅坪単価の相場ってどのくらいですか?

ホームへ戻る >  注文住宅の相場について教えて下さい  > 住宅坪単価の相場ってどのくらいですか?

坪単価に換算することで、新築住宅のグレードを簡易的に推し量ることができます。坪単価が高ければ「グレードにこだわったお家」であり、安ければ「ローコストでもクオリティの高い住宅」と位置づけることができます。ここで気になるのが「坪単価の相場」です。よく「どのくらいの価格が一般的なのでしょうか?」と言う質問を耳にするのですが、昨今では建築工法にそれぞれの特徴が出てきましたし、コストを下げた建築資材などを使用するというような工夫で坪単価はいくらでも下げられるようになりました。


坪単価が安いから「安普請」ということは全くなく、もちろん坪単価が高いから「グレードが高い良い家」と位置づける必要もなくなっています。

「坪単価が安い」というのは営業トーク程度に捉えておき、実際には「使用している建材・調度品のグレード」などに着目しましょう。これは見積り内訳を見せてもらうことである程度はわかります。インターネットが使える環境であれば、メーカーに問い合わせをしたり、インターネット検索でグレードの高さや価格帯・スペックを知ることができます。


一般的な坪単価としては65万円以上であれば高いと感じ、35万円程度であれば安いと感じる方が多いようです。見積もりの段階で多少単価が高いと感じた場合、見積もり書の内訳を照らしあわせコストを下げられるところがないか、施主支給をすることで単価を下げられるものがないか建築家と一緒に調べてみましょう。