3種類の水

ホームへ戻る >  部分矯正におけるメリット  > 3種類の水

いろいろ会社が多くの種類の水を販売していますが、それらは厳密に分類すると3種類になります。天然水と2種類のRO水です。天然水はいわゆるミネラルウォーターと呼ばれるものです。天然水を販売している会社は多いです。日本各地のバラエティに富んだ水が販売されています。RO水を販売している会社は天然水にくらべてやや少ないです。不純物を取り除くプロセスが厳重なので、安全性が高いです。RO水にもう1種類あり、不純物を取り除いた後にミネラルを配合したものがあります。


天然水のメリットはミネラルが多いということです。カルシウム、マグネシウム、ナトリウムといった人間の体に必須の栄養分が含まれています。

天然水によっては、リンや亜鉛といったやや特殊なミネラルが含まれていることがあります。これらのミネラルも人間の体にプラスの働きをします。例えば、リンには疲労を回復させたり、血液中の酸とアルカリのバランスを保つといった働きがあります。天然水には独特の味があります。飲むと甘みやまろやかさを感じる方が多いです。多くの人が水道の水より美味しいと感じます。


RO水は天然水と異なっています。カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは含まれていません。何回もフィルターに通して作るので、いろいろな物質は製造の過程で取り除かれます。天然水にくらべて栄養は欠けているのですが、安全性の高い水です。赤ちゃんにも安心して飲ませることができます。RO水の安全性にミネラルウォーターのメリットを加えたものが、RO水にミネラルを配合したものです。配合されるミネラルは、カルシウムやマグネシウムが多いです。