ウォーターサーバーの設置

ホームへ戻る >  歯医者のブリッジ治療の保険適用について  > ウォーターサーバーの設置

宅配で水を届けてもらい、ウォーターサーバーにセットして、いつでも好きなときに美味しい水が飲めるサービスが人気です。もともとはオフィスや店舗など、業務用として利用されていましたが、ここへきて一般の家庭で導入することも多くなっているようです。水道水の安全性や衛生面の不安もあり、ウォーターサーバーをレンタルして水を届けてもらうことに興味を持っている人も多いです。


では、ウォーターサーバーを自宅やオフィスに設置するにはどうしたらよいのでしょうか。


まずは、ウォーターサーバーの設置にかかる費用ですが、これは宅配水を提供している業者によって違います。申し込んでから設置してもらい、実際に使用するまでの費用や、その後にかかる費用を事前に知っておくことが大切です。業者によって、ウォーターサーバーの設置にかかる費用の他にも、さまざまなものがかかる場合もあります。

ウォーターサーバーをレンタルするか購入するかでも違います。レンタルの費用は業者によって様々で、無料のところもありますが、多くは1,000円前後のところが多いようです。購入する場合は2万円くらいから、高いものでは10万円くらいするものもありますので、購入する場合でも業者によって差がありますね。購入した場合は、ウォーターサーバーを利用しなくなってからの処理費用のことも考えておくとよいでしょう。そうでないと、要らなくなったからといって思わぬ出費をすることになってしまいます。事前にインターネットなどで、よく調べておくのがおすすめです。